無料
エロ
動画

競馬予想X(エックス)の口コミからの評価、検証、レビュー |

競馬予想Xの口コミ等から競馬予想Xの評価だのような評判となっているのかというのを検証するレビュー

競馬予想X(エックス)評価検証

2012.01.14 Sat

12:23:45

先程、明日京都競馬場で行われる古馬中長距離路線のハンデ重賞、日経新春杯の前売りオッズを見てきました。

午前11時過ぎの時点で、1番人気はトゥザグローリーで1.9倍という圧倒的支持を集めています。

トゥザグローリーの前走は有馬記念で3着としていますから、2012年の日経新春杯のメンバーを見た時に、やはりトゥザグローリーは1頭だけ格上という印象がしています。

2番人気はスマートロビンで2.9倍、3番人気にダノンバラードで9.7倍となっています。

スマートロビンとダノンバラードの2頭は実績等それ程差はなく、この2頭のオッズがこれだけ離れるとは思えませんので、明日にはその差はもっと縮まっているものと思われます。

解せないのはナムラクレセントが現段階で29.3倍となっている事です。

昨年の阪神大賞典を勝利し、天皇賞春でも3着としている実力馬です。

斤量が58キロと、トゥザグローリーに次ぐハンデを負っているとはいえ、これだけ人気がないのはむしろ狙い目ではないでしょうか?

天皇賞春3着の後は惨敗していますが、宝塚記念はメンバーの質と距離で14着も致し方なく、休み明けのアルゼンチン共和国杯の13着は休み明けという理由、前走のステイヤーズステークスは5着と復調気配ありです。

明日の日経新春杯はナムラクレセントで勝負をしてみようかと思っています。

オススメ情報

close